サービスの特徴

パーソナルトレーニング

 

安心のマンツーマンエクササイズ

トレーナーとお客様1対1で行いますので、効果が早いだけでなく、カラダの使い方が分かり、自分でエクササイズするときにも有効です。

メリット

・初めてでも安心

・効果が早い

・悩みが深くても大丈夫

・一度知る情報は一生の財産

カラダの分析

 

自社開発3方向からの同時撮影アプリ

「硬さ」「左右差」「歪み」など

「動きすぎ」と「動かない」部位など

​カラダの癖を知ることができます。

メリット

・オリジナルメニューの資料になる

姿勢の確認

・動きのクセの確認

・自己評価と他者評価が得られる

 
 

​アメリカ理学療法のシステム採用

​各部位の症状の判断するテスト/​運動

スクリーニングを含め、各部位の症状や動きの特徴の判断は、アメリカの理学療法団体メソッドを基に判断していきます。

メリット

・最先端の動作解析

・解析に基づいたプログラム作成

・全体と各部位の関連を把握できる

 

反応しやすいカラダへ

私たちが、いつも地面にコンタクトするときに

・どのくらいの力で支えるか

・どこに力を入れるべきか

・バランスをとるための重心は、、

など、意識的にも無意識的にもたくさんのセンサーが働いています。

パワープレートエクササイズは、30秒900回の振動で、センサーをより刺激し、活用することで、

・よりカラダが柔らかくなる

・より力が入りたくさんの活動する

・より重い重りが上がる

・より動作の定着ができる

 

習慣化しやすい30分

 

継続するなら、高効率で短時間

高効率なパワープレートエクササイズは、ストレッチ、からコアトレ、ストレングス、リラクセーションまで、全てのワークアウトを短時間に完結できます。

メリット

・続けやすさ

・頑張れる時間

・ゴルフやテニス多趣味な方の時間をとらない

・他ジムと併用もしやすい内容

 

パワープレートマスタートレーナー

2006年から13年パワープレート携わる

パワープレートの創成期から携わり、導入先は、医療機関のリハビリからアスリートのクラブチームまで。その他、海外資格を含めた長年の知識と導入先との関係で最良のプログラムを提供します。

​パワープレートの活用法からカラダのお悩みは、すべてお任せください。

 

もっと詳しく

​分析(スクリーニング)

体験や初回のレッスンで実施します。

3方向(前方・側方・上方or後方)からの動作を同時撮影し、一番重要な初動の姿勢・動作による大まかなクセをみるものです。お客様は指示の通り動作をします。

撮影はFunctional Movement Systems社のSFMA​(Selective Functional Movement Assessment)のビッグティアと呼ばれる7つの動作(首、肩、屈曲、伸展、回旋etc)を行います。部位をみるのに適したスクリーニングとなり、動作パターンやその他テストと組み合わせて評価していきます。基本的には、痛みの有無、機能的動作の有無の組み合わせ4パターンを基に「自分で動く範囲」「サポートして動く」「サポートしても動かない」など評価していきますが、動作パターンとしてGI(gray institute)の3DMapsの動作パターンや、PRI(Postural Restoration Institute®)の考え方を基に、評価やエクササイズ項目を作っていきます。

撮影することにより、傾きや捻れなどをトレーナーの感覚や経験による判断でなく、正確な初期情報を保存することで、より良いプログラム構成が可能になると同時に、お客様と情報を共有し、セッション内容の目的なども容易になります。

 

​テスト/エクササイズ

体験時やセッション中に行います。

指定のポジションで動いてもらったり、トレーナーが動かしたりすることがあります。部位的に見るものもあれば、全体の動きを見るものもあり、現在の状態をトレーナーが把握したいときに行います。

具体的なテストとしては、スクリーニング時に行ったSFMAのトップティアのブレイクダウン時のテストや、PRIで利用するテスト、3DMapsの動作パターンを実施して現在の状況に合わせてポジションを変化させたり、エクササイズをみながら評価をします。なお、細かいチェック等必要な際には、施術ベッド等でNKT(Neurokinetic Therapy)をベースにしたチェック​なども実施することもあります。

​エクササイズ

スクリーニング後に、テストや動作パターンをみて、改善ドリルとしてプログラムを作成していきます。パワープレートは、地面で行うエクササイズをより効果的に行いますので、全ての自重エクササイズが実施できます。個別に強度や難易度は変えますので、お客様によって静止したポジションや、動かして行うなど異なります。内容としては、部位的で段階的なアプローチと立位をメインとしたアプローチを行います。具体的なポジションは、仰向け、四つん這い、膝立ち、片膝立ち、立位、片足立ちなど、フォーカスする場所にもよりますが、’立位で適切に行える’ようにプログラムを組んでいきます。

​(*場合によっては手技等も行います)

トレーナーがサポートしながら修得した姿勢や動作を自らできるようにして、怪我の予防や体力維持、コンディション調整など、自分の体を管理することができるようになります。

施設としては、一定の姿勢や動作で留まらないよう、「どんな姿勢もできる」「どんな動きもできる」よう選択肢を増やすサポートしていきます。

Light駒沢

住所:154-0003 世田谷区野沢2-31-3-1F

交通:鉄道 - 駒沢大学駅 徒歩7分

   バス - 上馬バス停 徒歩2分

   タクシー - 渋谷から 約10分

​駐車場:上馬交差点近く有料駐車場

営業日:月-土 7:00-24:00(11:00-21:00)

            日・祝 10:00-19:00

    *(   )平日パーソナル受付時間