• Chiba

左右差の追記

最終更新: 2019年7月27日

本日は以前記載した左右差について追記。

1、左右差の気づき

以前、人の身体の構造上左右差が出やすいということをお伝えしました。もしかしたら、「呼吸するたび、歩くたびに左右差が作られるかもしれない。」ということですが、普段意識していないので、気がつく人は少ないかと思います。トレーニングをしている人でも、両手、両足のトレーニングしている人は、後から気づくでしょうし、普段の動きなど気にすることもないかと思います。パワープレートで左右差が感じやすくなるのは、使われているうちに振動が強くなるため、左右差が分かりやすくなります。


2、来店頻度

理想の来店頻度としては、最初に集中的に来ていただく方が良いですが、それぞれライフスタイルもあるので、週1回以上でお願いしています。、次回のセッションまでご自宅で練習したり、セルフで運動したり、24時間ジムに行ったりする方、ジョギングやダンスなどされる方と、いろんな方がいらっしゃいます。何も意識しなければ、普段の生活でどのくらい戻ってしまうのか確認することもできますが、改善したいと思う場合は、何かしら行うことが多いかと思います。

実際ご自身で行なって頂くとしたら、極端に苦手な方のトレーニングだけしてもらうとかではなく、両側の可動域の確保やセッション中に行なった運動などになるかと思います。もちろん、うまくできなくて新たな癖などができる場合もあります。ですので、パーソナルのセッション前に簡易にしゃがみこみ動作やいくつかテストして変化を見ています。理想の来店頻度としては、最初に集中的に来ていただく方が良いですが、それぞれライフスタイルもあるので、週1回以上でお願いしています。


3、左右差や運動の考え方

自己練習だけでなく、他のパーソナルや運動指導受けている方などは、考え方が違う場合もありますが、、、考え方の方向性があっているのかは重要かなと思います。その辺は何を優先するかお客様にお任せしています。思考はかなり動作に左右されると思いますので、気持ちよく運動できる方が良いのかと思います。


Lightとしては、とにかく実感できるようなプログラムを提供してくことが重要かと思います。可動域や動作が結構変わったりできるポーズも増えてきても、そう感じない人もいるので、さらに工夫しながら行わないといけないなと感じています。そしてできるだけ定期的に通って左右差やコンディションを整えてもらえればと思います。