• Chiba

【動画解説】コア スタビリティー #3-2


本日も、バンドとバーを使った体幹エクササイズです。

本日はハーフニーリング シングルアームプッシュです。以前クランチのバリエーションでチューブで行なったものと似ています。バーがあることで反対側の腕が引かれるので、

胸部の動きを自然な押し引き関係にするには、適しています。ただし、腰が強い人は、腰の動きで体を捻るようになる方もいるので、似ている動きですが、それぞれ、ポイントがあると思って頂ければと思います。

動きの説明ですが、まず、プレートに片膝立ちになります。(脚はどちらでも大丈夫です。目的に合わせて行なってください。)バンドは、横(横断面)に負荷がかかるようにハンドルとバーの端に取り付けます。

手の動きは、動画でいうと右手は斜め前へ、左手は後方に引くような軌道になります。

体幹を安定させて、腕を動かします。腕にも負荷はかかりますが、腹部の負荷が強くなることを意識して行ってください。

なお、振動が強く感じる方は、振動に慣れてから行なってください。