​左右差や歪み調整、体幹の強化に

ラテラルプランク ヒップアダクション

(体幹の側面と太もも内側のエクササイズ)

CHECK

①体幹部:横からも見ても、上から見ても一直線。捻れがないように。

②肩:肩の下に肘をおく。肩をすくめない。首は長い状態に。

​③脚:上の脚はつま先が浮かないように、下の脚も引き上げてキープ

​ERROR

・カラダが上がらない→内転筋、側腹部のエクササイズ強度を下げる。ラテラルプランク、ニーリングetc

・肩の位置が維持できない→胸部、肩のスタビリティー種目。ニーリングラテラルプランク、プランクetc

ラテラルプランク ヒップアダクション ダイナミック

(体幹の側面と太もも内側の動的エクササイズ)

CHECK

①骨盤:足よりも高い位置に捻れないように上下に動かす

②肩:肩、胸部、頭の位置を安定させる

​③脚:上の脚はつま先が浮かないように、下の脚も引き上げて維持する

​ERROR

・カラダが上がらない→可動域の確認。内転筋、側腹部のエクササイズ強度を下げる。股関節周りのストレッチ、ニーリングスタンスのエクササイズなど。